50歳からはじめよう

メタボになったら自主退職!50代主婦の日常と筋トレ記録。

ウエスト3センチ減そしてTシャツのサイズ【カーブス】

f:id:kanno05:20190903215850j:plain:w360

前回と、さほど変わりませんが、昨夜の残りのお味噌汁と作り置きの朝ごはん。

豆あじの南蛮漬けは今日でおしまい。

レンコンが旬なので「レンコンつくねの甘酢あんかけ」を作りました。

カボチャのサラダは、レンチンしただけのカボチャに刻みクルミとチーズ入り。

小松菜は、姫ひじきと混ざりやすいように粗々刻んで市販の出汁に漬けただけのものです。

美味しく頂きました♪



さて、本日はカーブスの計測日。

前回の計測は、7月頭なので、約2ヵ月後という事になります。

体重・体組成・ヒップ・もも周りはほとんど変化なしでしたが、ウエスト3.5センチ減で62センチになりました。

ただ、私の中では…

ウエストのサイズダウンの喜びよりも、太ももサイズが変わらなかったことが地味にダメージ…

経験上ですが、細くしたい箇所は、その部位の筋トレを正しく行うことでサイズダウンが見込めます(皮下脂肪が多い場合)。

扱うウェイト(負荷)にもよりますが、そのままトレーニングを継続すると、筋肥大優勢となりサイズアップしていく(私の場合、お尻にその傾向アリ)。

この原理を利用して、現在、脂肪が多い三頭(二の腕のタプタプ)を重点トレーニング中なのですが、望む結果が出たら、同じく脂肪過多の大腿四頭筋(太もも前面)のトレーニングを始めようと思っています。

減食や有酸素運動では、全身の脂肪を均一に落とすので、元々脂肪の少ない箇所はさらに脂肪が落ちてしまうのですが、理想は、脂肪の多いところは脂肪を減らし、そうではないところはできるだけ減らさない。

特に私たち世代のボディメイクには大切な事で、そう考えたら、何をどれだけ食べるかといった食事管理はものすご~く重要。

人間には個体差がありますから、先ずはご自分の体で色々な方法を試してみて、試行錯誤しながら正解を見つけて頂くのがよろしいかと。

「有名なあの先生が、ブロガーさんが、こう言ってたから…」

参考にはなると思いますが、それらのどこにも正解はないと、私は思っています。



Tシャツのサイズは、LL→M→Sと、こちらも順調にサイズダウンしていきましたが、最近またMに戻りました。

リバウンドではなく、肩周辺の筋肉が成長してTシャツがパツパツになったためです。

ほいほいとTシャツを断捨離することができず、ジレンマ発生中…

「肩たくましくなり、胴体細くなる」

ただいま、逆三体型へと進化中(汗)


f:id:kanno05:20190904091709j:plain:w270
職場の駐車場に停めてあった私の自家用車にトラックがぶつかって、そのお詫びの焼菓子。
美味しいところのです♡