50歳からはじめよう

メタボになったら自主退職!50代主婦の日常と筋トレ記録。

プロの仕事

f:id:kanno05:20190810123218j:plain:w360
約496kcal(別画像のパン込)P24.8g,F16.1g,C59.3g


先日のパーソナルトレーニングの担当は、久しぶりのメイントレーナー。

私を見るなり…

「明らかに(体が)絞れたよね」

…と、嬉しいお言葉♪

数値で言えば、パーソナルで4月に計測した体脂肪率は27.2%、今回の計測値は22.2%だそうなので、自分でもよく絞ったなぁ…と思います(筋肉量が増えているので体重はほとんど変わっていません)。

トレーニングメニューです。

胸トレ2種と、スクワット(メインセット50kg)、肩トレ、背トレ、腰・尻・ハムトレ(スティッフレッグドデッドリフト)、締めに得意の腹筋トレでリバースクランチ(ショートインターバル)。

胸トレのダンベルを使ったメニューですが、ダンベルフライ(大胸筋)とインクラインベンチプレス(大胸筋上部)を合わせて、さらに軌道変形を加えたスペシャルバージョン(名前があったようななかったような…)

胸筋上部にこだわる私のために、特別に考案してくれたメニュー…なのかどうかは分かりませんが、ピンポイントでグッと効くメニューです。

動画でお見せできたら良いのですが、その時に素顔を晒すのかどうなのか…という問題もあるので、頭の中で想像してください(汗)


f:id:kanno05:20190810120114j:plain:w250
食後の甘いもんはミニクリームパン。93kcal

毎回トレーニングを行う前に、10回とか15回とかレップ数(回数)を決められるのですが、あと数回で達成!というところでギブアップしそうになることがよくあります。

「ギブ!」

…と言えば止めさせてくれるかと言えばそう甘くはない。

10回と言われたら10回やらないと終われません。なので…

「無理無理無理!重いっ!」

…と、喚き散らしています(←うるさい)

喚きながらもクリアするのですが、これはトレーナーさんの言葉やサポートのおかげ。

一人でトレーニングする時は、ともすれば怪我にも繋がるので無理はできませんが、サポートありでも「目標回数を達成できた」という経験は自信に繋がり、トレーニングが楽しかったか楽しくなかったかという充足感にも影響する。もちろん筋肉の成長度合いにも差が出ます(正しくは傷付き度合い?)。

分野は違いますが、私も対人業務を生業としているので、如何にして相手のモチベーションを上げるか…というところは常に課題となっています。それ故にトレーナーの仕事そのものから得るものも多いということですね。

このジムは「ご新規さんお断り」という人気ジムなのですが、こういった部分も含め、セッション料金以上の価値があると感じているので、やはり末永くお世話になりたいと思います。


f:id:kanno05:20190810141938j:plain:w250
お昼ごはん~無印のチャナマサラ。ひよこ豆がたくさん入っています。



夏が苦手なのと長いお休みに託つけて、この8月は「維持モード」とします。

夏場は毎年そうなるのですが、あまり量が食べられなくなります。

筋肉が減りそう(涙)

早く涼しくなりますように☆