50歳からはじめよう

メタボになったら自主退職!50代主婦の日常と筋トレ記録。

私のプロテインはレモン牛乳味

f:id:kanno05:20190409111319j:plain:w360

先日のパーソナルトレーニング体験では、徐々に自分の中の野獣が目覚めていくのを感じました(笑)

「ウエイトもっと持ってこんかい!(怒)

…と、こんな感じの気分になってくるんですよね。

私だけかと思っていたのですが、トレーニング歴1年の知人も同じらしく「もっともっと!」となるのだそう。

いわゆるアドレナリン効果によるものと思われますが、そう考えると、怒りっぽい人が筋トレをやったら、ほどよく放出されて穏やかになるのではないかと思ったりします。

ちなみに、アドレナリンは脂肪燃焼を助長する役割もあり、それが筋トレ後の有酸素運動が効果的と言われている所以のようです。

この体験で分かったのは、私がもしフリーでできるジムに行ったら、分不相応な重たいウエイトで頑張りすぎて自滅しそうだということ。

そして苦手な種目はやらない…というより見えないふりをするダメダメトレーニーになりそう(汗)

【プロテインはミックスです】

ガチな筋トレの人ではありませんが(そのうちなる予定)、筋肉量維持のために、運動後はプロテインを摂っています。

たんぱく質は、主に食事で摂るように心掛けていますが、不足した日の補助食品としても利用しています。

現在は、たんぱく質含有量が高い無味無臭のCGN(WPI)製のものと、たんぱく質は少ないけれど、さっぱりレモン味のカーブス製をミックスして飲むというところに落ち着きました。

先日、ブログにも書きましたが、乳糖の消化吸収が困難という体質のため、ものによってはお腹を壊してしまうのですが、この2つに関しては全く問題ありません。

量としてはCGNが1回量の半分、カーブスが規定量。たんぱく質量は合計22g程度になりますが、味は薄いレモン牛乳のような感じで後味は爽やか。

好みもあると思いますが、私は運動後に甘いプロテイン…というのがダメだったので、こんな形になりました。

残念ながらカーブスのプロテインは一般販売はしていませんが、ビーレジェンドにはリンゴとかパインとか、さっぱり系と思われるプロテインはもちろん、面白いネーミングのプロテインがたくさんありますので、好みのフレーバーを探してみてはいかがでしょうか。

【寝る前に飲むプロテイン】

画像の「マッスルフィットプロテイン」はホエイ・カゼイン・ソイのミックス。

消化吸収が緩やかなので、就寝前に飲むと、朝まで筋たんぱく質合成が続くという優れもの。

ただ…



甘い…



甘い食べ物は好きなのに、甘い飲み物は、地味にキツい…

主に筋トレをした日に摂っていますが、そういう理由でなかなか中身が減りません。

あとは、キッチンに置いても違和感がないように、抑えた色合いのパッケージにして頂ければ嬉しいのですが…


f:id:kanno05:20190408204708j:plain:w200

北陸では珍しい白いたんぽぽ。
何故か職場の敷地にあるという不思議。



今日の摂取カロリー:約1,681kcal
運動による消費カロリー:199kcal(カーブス30分、自宅エアロ20分)
にほんブログ村